📩E-mail: 5th@5thconsul.com

EN / JP / TH

5th members

 

 

 

Q1. What is your background ? (University etc.)

これまでの経験を教えてください

For 12 years I was in Saint Joseph Convent School, one of the most famous all-girl school in Thailand. After that, I studied for 4 years studied in Japan, Ritsumeikan Asia Pacific University (APU), in the department of Asia pacific social studies majoring in Culture, Media, Society. Also I started my first career as an Associate Human Resources Consultant in Fifth Consulting Placement Co., ltd.

小学校から高校まで、バンコクで一番有名な女子校の一つであるSaint Joseph Convent Schoolに通っていました。その後、立命館アジア太平洋大学でAsia pacific social studies majoring in Culture, Media, Societyを専攻し日本で大学生活を4年間過ごしました。大学卒業後、2019年の5月からFifth Consultingに新卒で入社しAssociate HR Consultantとして働いています。

 

Q2. About your Job hunting/ 就職活動について

Why did you choose 5th consulting?

どうして5th Consultingに入社することを決めたのですか

I am interested in this field since I was around 3rd year of university, I love working with people and able to tell what is good for a person individually. Until Maria san CEO of Fifth Consulting Co., Ltd. contacted to me for the position in her company. So I started to talk to her and decided to join.

大学3年次からHR業界に関心を持っていました、人と一緒に働くこと、特に個人に対して直接何がベストな選択なのかをアドバイスすることが好きでした。CEOの真理愛さんが直接連絡をとってくれたことが最大のきっかけで連絡を取り始め、日本での就職活動を辞めて入社することに決めました。



Is there any worries before starting the job?(culture, language etc.)

仕事を始める前に心配していたことはありますか

Probably the only concern is the real business world. Since I am a fresh graduated student joining the first job as a consultant, dealing with the experts must be tough. However, a fresh graduate student is not an excuse for not being a professional worker. Therefore, whatever happens happen, I did not concern much about my job since I know that I will be able to adapt myself professionally.

恐らく懸念していた唯一のことはリアルなビジネスの世界についてです。勿論新卒なのでコンサルタントとしての仕事は初めてで、プロに混ざって仕事をすることがタフであることは想像できていました。しかしプロの世界で働く以上、新卒である、ということは言い訳になりません。ですので何が起こってもそれは起こりうる、プロとしてその世界で生きていくのだという覚悟は持っていたのでそれほど多くを不安に思っていたわけではありませんでした。

  

Q3. About Present Job/ 現在のお仕事について

What is your
responsibility in 5th?
現在の役割はなんですか?

Basically everything. Every process of recruitment starting from searching for new client until getting the placement, admin task dealing with the Labor Department, training for the newbies, translating documents and other tasks as assigned.

基本的に毎日多岐にわたる業務に就いています。採用案件に関してはお客さんとの打ち合わせに同行し、候補者の選定、入社が決まるまでのお客さんと候補者の間に立ったやり取り、タイの労働局関連の書類作成、また必要に応じて翻訳やその時に発した問題に臨機に対応する、などです。



What is interesting / hard thing in your job?
どんな業務が面白く、また難しいですか?

Interesting thigs : I get to know a lot of people every day through interviewing and always keeping in touch with them for the follow services or the future opportunities. Plus, learning about the consulting field using psychological tests is very interesting since I can also improve myself alongside with the growth of the company.         

面白いこと:採用業務に関しては毎日インタビューを通じて新しい出会いがあること、そして将来のなんらかの機会のために関係性を築き続けることです。またコンサルティング案件に関しては心理学に基づくテスト結果を解析しながらお客さんの会社の成長の支援に携ることで、とても面白いです。

Hardest things : when workload meets the people’s negative attitude and learning by yourselves is a nightmare.

難しいこと:沢山の人に会えるので面白いという反面、仕事をしている中で人のネガティブな面を見ること、それに関してどう対応しなければいけないかを自分で考えるのは悪夢です。笑


Is there any client/candidate story made you improve a lot?

一番成長したエピソードは何ですか?

I learned a lot from the most recent project, the Capability Analysis for our client company. Discussing and understanding their needs while learning how to analyze all the data within 2 weeks.

 一番最近のCapability Analysisというプロジェクトから多くを学びました。お客さんと打ち合わせを重ねながら彼らのニーズを理解し、またどのようにデータを分析してニーズに適したソリューションを提供するのかをこの2週間で学びました。 

 

Q4. Do you have any roles you would like to take in 5th?

今一番挑戦してみたいことは何ですか?

In the near future, I would like to do the consultation all by myself and train other staffs to be a quality people who are utilizing their strengths in their working.

近い将来、自分1人でコンサルティングのプロジェクトを管理したり、他のスタッフが自分の強みや能力を活かしながら仕事ができるよう、教育しながらレベルの高いコンサルタントに育てたりしたいです。

 

What is important thing to enter 5th consulting?

5th Consultingに入社する際に重要なことは何ですか?

I am not concern at all about the performance of the person. What I am looking for is the ‘teammate’, the person who is happy to be with us, willing to help others with responsibility and has a kind-hearted.

 能力やパフォーマンスというより、見ているのは私たちの“チームメイト“として一緒に幸せに働けるか、責任感と親切心をもって喜んで他のメンバーをサポートできるか、というポイントです!