📩E-mail: 5th@5thconsul.com

EN / JP / TH

From Thursday 26th March

Bymaria

From Thursday 26th March

 

多くの方が現在の非常時の過ごし方や
組織マネジメントの状況について書かれていて
それぞれの示唆に富んだ考え方にうなったり
経営者の方々の社員への想いにほっこりしたりと
色々と思うことがあったので私も書いてみることにしました。



まず自組織について。
完全リモートワークを始めたのは先週の木曜日から。
ということで1週間が経ちました。
全社員のリモートワークは今回が初めての試みです。


きっかけはある社員が風邪をひき
数日経っても一向に治らず
目の前で咳き込みながら鼻をかんでいる様子を見かねて


(風邪3日目)
無理しないで帰って休んでいいよ!

と言っても会社にいる



(風邪4日目)
ねぇねぇ、本当に無理しないで、今こんな時期だしコロナになったら大変。
明日はゆっくり休んで早く治ってね。

と夜間にLineしても会社に来る



(風邪5日目)
あのね、皆んなにうつったりしても大変だし
こういう時だからどうしても休みたくないなら自宅勤務でもいいよ。

と伝えたものの

大丈夫です、会社に来たいんです、
なぜなら家で働ける気がしないんです!
仕事がしたいんです!ゲホゲホ、ズルズル、ハーーーックション!!!



と言って話しを聞いてくれなかったこと
どんどん酷くなる症状に


ま、まさか・・・・の懸念が募ったのが発端。汗



そんなに会社に来たいならコロナ検査をするか
まだ熱も無いし、様子をみて体調を整えたいなら自宅勤務にしてね



そう決めて皆んなでコロナに感染していた場合のリスクと対応を検討し
彼はそのまま病院に検査に向かうことに。


病院の検査後にまた会社に戻りますね

とブラックジョークを放ったその社員を横目で見送りながら
彼が会社に来れないようにするために
止む無くそのタイミングで会社を閉めたのでした。



その日の夕方の会社のグループLine
風邪:陰性でした!
みんな:Yaaaaaaaaaaaaaay!!!
風邪:明日会社でね!
私:会社閉めました!明日から全員自宅勤務です!
風邪:OMG!!!!!!!!!!!!!!!!!涙




そして半ば唐突に始まったリモートワークDay1

ZoomをOnにしたまま勤務を開始
弊社はフレックスなのですが毎朝8.30-から出社している社員たち
自宅勤務になっても8.30スタートというのが暗黙知にあるようで
時間前にはMeeting URLが送られてきました


そこで気付いたのが例の風邪社員。

Zoomの背景がなんと見慣れたオフィス!

自宅勤務になってもオフィスにいるという不思議な者もおれば
自宅まで遠く渋滞に日々悩まされる社員は喜んでいました。



ぶっ飛ばして本日のリモートワークDay7


1週間続けてみての感想なのですが
お昼休み時間以外はZoomを付けっ放しにしているので
いつもと特に変わらない雰囲気です。
たわいも無い話もしますし、何かあればその場で会話をしています。
恐らく30分に1回は仕事をしながら会話をしているイメージで
目の前に座っているような、彼らの存在をすぐ側に感じます。


いつもと変わらず出社時間になったらその日のtodo listを共有し、
終業後にその進捗が追記されたtodo listがlineで共有されるので
パフォーマンスもいつもと変わりません。


部屋着だったりすっぴんだったりメガネだったり
鼻にティッシュが詰め込まれてたり
物珍しそうな顔の赤ちゃんとかおばあちゃん(メイドさん)に
時折画面越しから覗かれていたり・・
お昼休みを挟んで顔が違ったり(それは私)


そんなのにも慣れました。



仕事が終わった社員に今日はもうお終いにしていいよ

と言っても


ダメです、あと30分なので最後まで働かせてください!と言われたり
(そう、それは勿論風邪の治った彼)

明日はどうしても出社しないといけなくてオフィスに行ってもいいですか?

と聞いてくる社員がいたり


特に緊急時だからより密にコミュニケーション取ろうとか
こんな時なのでいつも以上に助け合おう!
といった打ち合わせやルール決めは全く無く
止むに止まれぬ事情で始まった完全リモートワークだったので
最初は不安もあったのですが


パフォーマンスやコミュニケーションに「全く」支障が無い点や
むしろ離れたところにいる社員の大切さをより感じるようになったことにより
通勤時間を含めて誰かが決めた勤務時間に法って
社員の時間を当たり前かのように縛っていたことに
非常に後ろめたい気持ちが芽生え始めてきているのが本心です


社員にも家族がいて人生があって、私には計り知れない能力があって
それを一番大切に考えながら
組織としてやっていくためには何が出来るんだろう
ありきたりな常識やルールに囚われずに
私に出来るもっと幸せな経営ってどういうあり方なんだろう


そんな???が今頭の中にモヤモヤしていて
それを考えることにとてもワクワクしています


加えて変わらずお仕事をくださるお客様に心から感謝しています。
ありがとうございます。


時間に余裕のある今だから付加価値を付けて仕事が出来ることはとても楽しく
「重要だけど緊急では無い」のあたりを開拓出来ているのもとても贅沢です


明日は
「今だから、私たちに出来ること」
「今だから、お客さんに対して出来ること」
「今だから、やりたいこと」

そんなことを午前中のweb会議で話し合うことになっています

 



外に出られない分、内へ向かうるエネルギーが湧いてきて
それって忙しかったり余裕が無いと見えなかった世界で
なんだか部屋の中にいながら
随分遠い旅に出始めた気がしているのです


よろしければ皆さんも、
内なる何かに耳を澄ませてみるのはいかがでしょうか。


と言いつつ、バンコクの愉快な仲間の皆さまたちの
いつもの元気に闘うお顔が早くも懐かしいです。


26th March 2020 Maria

About the author

maria administrator